ふくやま遠征記②

~~~雪合戦全国制はぁ?への道~~~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/14(月)
どーも、みっちです。

さて、ふくやま遠征記の続きに参りましょうか。

Mi君宅を後にして、向かう先は
2009_1207201009260031 (小)
「新大阪駅」です。

ここで「阪神SSメンバー」+「SATT6番君」と合流!
2009_1207201009260030 (小)
「毎度どーも♪」

と、関西在住、北海道在住の方々にこう挨拶すんのも異常な感じがしますが、
普通にちょくちょくお会いする為、強ち間違いでは無いはずです(笑)


そして、3時間半ほどで福山入りして何だかんだで、富山~福山まで移動所要時間約7時間半!! (゜∇゜)
い、いや~7時間半なんて行ってみたら、
ら、楽勝ですよ楽勝!
福山なんて案外、ち、近いっすよ!(;^_^A アセアセ…




さて、ホテルにチェックインを済ませ部屋に荷物を下ろしエレベーターを降りようとしたその時!

一度閉まったエレベーターの扉が再び開いたその奥には、なんと昭和新山のセンターコートでお見かけした青年が!

驚愕の余り、じばし固まってしまった自分にその青年は
青年「あれ?ひょっとして・・みっちさんですよね?」

みっち「え?あ、は・・い(超緊張中)」

そうです。
お声をかけて頂いたのは、あの有名な

「あたり屋本舗5番さん」こと

F田氏だったんです!(°□°)


お声かけて頂きありがとうございましたぁ♪
嬉しかったですね~( ̄∀ ̄)v



さて、F田氏にお会いできた高揚も治まらぬまま、福山に到着した一行は視察?しに試合会場へ。

本来は設営のお手伝いなんかを目論んでおりましたが、あいにく既に準備は整っておられ、審判講習会が始まっていました。
2009_1207201009260057 (小)



到着早々、ここでもびっくりな事に

『福山支部長の〇さきさん』が、

只の1選手の自分なんぞに

挨拶に来られましたよ!( ̄○ ̄;)エッ?


いや~恐縮です!(⌒~⌒)


むぅ・・・、しかしこの一連の事件?はやっぱ某ブログの影響っすかね?

顔が出過ぎです(笑)

NRブログを1日5回も無駄にアクセスする、そちらのお嬢さん。
出来れば『ちょいと控え目に』なんてお願いしたいんですけどね? 駄目っすか?(笑)



変な話で終わりましたが、

つづく。


スポンサーサイト
この記事へのコメント
みっちさん
福山のDVD送りました。まもなく届くかと思います。
北海道に戻りみっちさんのご苦労(露出過多)が少し解りました。
言われちゃいましたよ。「廻してるねぇ」って(笑)
それと、恥ずかしながら私、「青年」と言うには程遠いお年頃です。
あ~戻りたいなあ。10年・・・いや5年でもいいや。
2009/12/14(月) 12:28 | URL | あたり屋本舗5番 #-[ 編集]
『ブツ』早速送って頂きありがとうございます!
新山チャンプ作成のプレミア物ですね(*^o^*)
こりゃ高値で売れます!(売りませんけどね)

実は『青年』と書くのは、失礼ながら、かなり迷いました(笑)ですが、見た目が犯罪的にお若いので、年齢詐称しても誰にも分かりませんよ( ̄ー ̄)vニヤ

と言うワケで『青年』で行きます!

2009/12/14(月) 18:16 | URL | みっち #-[ 編集]
控えめですかあ~・・・
努力はしますが・・・どうでしょうねえ( ̄ー ̄)

なぜなら・・・
みっちさんは、ジータの次くらいにいじりやすい絵になるのですよv-219

まあ、気持ち控えめでがんばってみますよ。
でもなあ、うう~ん・・・耐えられるかなあ(笑)
2009/12/14(月) 21:10 | URL | Kumichi #CuBQdqUg[ 編集]
>kumichiさん
うぐっ(>_<)
努力しないと控え目にならんとですか!?

でも、努力家のkumichiさんなら可能ですね~( ̄∀ ̄)
控え目でよろしゅう頼んます♪

2009/12/15(火) 10:31 | URL | みっち #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://teamnr.blog49.fc2.com/tb.php/172-01d841d8
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © team NR日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。