team NR日誌2009年06月

~~~雪合戦全国制はぁ?への道~~~
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/29(月)
どーも、みっちです。

はい。練習日のお知らせですね。

7月の練習日は、

5日(日)/9時スタート/南砺市東部体育館

19日(日)/9時スタート/南砺市東部体育館  
です。


メンバーの希望があり、来月は第1、第3日曜日に変更です。




あっ。


自分、暑いの苦手だから、練習サボりたいです。



駄目?


駄目なら拍手入れておくれ(笑)
   
スポンサーサイト
2009/06/28(日)
暑いのは、苦手です(>_<)

どーも、みっちです。


本日も、めちゃ、あっつい中やりましたよ。練習。


えっと、参加人数は、
NRメンバー7人と、
ゲスト2人。
前回に引き続きホリ弟君と
初参加ホリ後輩君(H川君)。
ここ最近、凄いゲスト参加に力を入れてくれてますね。
ホリは。

シーズン始まる頃には

「teamHORI」なんてチームが作られるかもしれねぇ(笑)




>ホリへ

僕たちを見捨てないでね(笑)


>シゲへ

早く捻挫治せよー。
お大事にo(^-^)o



今日は画像無しですm(_ _)m
2009/06/24(水)
どーも、みっちです。

ちょいと、NRHP絡みで忙しいので、こちら(ブログ)はポツリポツリと更新になります。


え?

元々、ポツリポツリでしたっけ?(笑)


こりゃ、すみませんm(_ _)m


兎に角、宿題やり終えたら、またブログネタ考えますので、御了承下さいましね。


ぢゃ(^∀^)ノ

2009/06/19(金)
どーも、みっちです。

昨日の続きと行きます。

質問⑧
Q:広島の「瀬尾さん」のお作りになられた物と同一ですか?(雪マガ参照)

A:製作当初はteamNR得意の「完全コピー」(パクリ)を目指しましたが、構造理解不能だったので途中からオリジナルです(^_^;)

そう言った意味では、パクリ失敗作品です(笑)


『オバZの要望』
Q:「軽量化してくれ」

A:軽く持ち上げる事が出来るまでに筋トレして下さい(笑)
o(`▽´)o

『てっちゃんの要望』
Q:「色は?」

A:ご自分で塗装なさって下さいf^_^;


『isoさんの要望?』
Q:いつ北海道に届くのかな~。

A:本当にご所望ならば、考えておきます(^_^)v


『kumichiさんの要望?』
Q:作り方教えて下さい。

A:本気ですか?(笑)
本気なら、教えますよ~。


まっ、こんなもんですかね?

前回記事の途中、変なのも混ざってましたが、軽く流して下さい(笑)

さて、今回で『しぇるたー』は最後の記事です。

反響は、それなりに感じられ満足しています(*^o^*)




読者の皆様、ありがとうございましたぁ(≧∇≦)











と、また懲りずに次のシェルター製作に取りかかる自分がいたりしてf^_^;

本当に『暇』ですね。自分(笑)
2009/06/18(木)
どーも、みっちです。

無事、テストも終えました。

ので、「おまけ」を付けておきます。


シェルター製作にあたり質問や要望があった、もしくは予想される質問に対する答えをしておきましょうかね。

質問①
Q:製作費は、いかほどですか?

A:主材料となる「コンパネ」が今回は実家にあり、こちらに関してはタダだったのですが、丁番17個使用(@89円)とロータリーキャッチャ一1個使用(238円)で合計1751円でした。

ですが、実際にはコンパネ2枚使用し、ビス(ネジ)を揃えますと約4000円ほどかかりますね。
(※等級にもよりますがコンパネ1枚1000円前後)


質問②
Q:折りたたんだ形状での厚さは?

A:19センチです。
  まだ2センチ程度薄く作れます。


質問③
Q:重量は?

A:22.5㎏です。
 女性にはキツいですね。


質問④
Q:設計図はありますか?

A:残念ながら無いです。
  自分の頭ん中にあります(笑)


質問⑤
Q:工具など必要ですか?

A:不要です。
  

質問?⑥
Q:「すげぇ」

A:でしょ?(^_^)v


質問?⑦
Q:飛行形態や人型に変形可能ですか?
出来ればビームやミサイルも出したいです。

A:え?・・・・ガン〇ム?(笑)


話が長くなりそうなので、つづく。

質問ありましたらどーぞ。

2009/06/17(水)
どーも、みっちです。

シェルターの改良も終え、日曜はチームの練習日だったので、テストも兼ね2シェルに設置です。

ゲストも含め計6人の練習。

今回のゲストはメンバー「ホリ」の実弟君!(初心者)

「4対2」の練習時に自分は後ろで、カメラ撮影。

実質的には「昭和新山経験者4人vs超初心者1人」の写真です。
2009_02200027 (小)

鬼です(`∇´)ψ











あっ、「俺が」ですね(^_^;)

・・・・話を戻します。




再び、てっちゃんの投球による側面部テストです!


てっちゃんは「出すよ・・・ドラゴン」と言ってます。
(前々回記事まぁちゃんコメント参照)


え?何?

俺にPCでドラゴンの画像入れろって「振り」なのか?(笑)

2009_02200021 (小)

いやいや、無理だし(T_T)



ともあれ、前回テストで不合格だった側面部も、無事合格です(^_^)v


そして、更にはシェルターを囲んで方々からのストレートで締めです!!

2009_02200032 (小)

完璧です!o(`▽´)∨イエーイ


もう、ちっとだけ続きます。

2009/06/14(日)
どーも、みっちです。

アクセス数が下降の一途を辿ってますね。
ある意味、「書きやすい」です(笑)


さてさて、側面部が内側に入り込んでしまいました( ̄∀ ̄)
側面部に対して垂直にNR球を投げ入れてみたら、内部の金具が外れました。

第一回折りたたみ式シェルターの強度テストは「不合格」となりました。

が、想定内でございます。


いや、ほんとですよ(^_^)v

NR球に耐える事が出来れば、雪球の衝撃など(雪球の硬い北海道は別)、比べるまでもないですからね。
「側面部内部金具を、衝撃レベルに応じて徐々に強固にして行こう」
と考えてましたから。

もはやここまで来れば、自分も楽しんでる領域に突入しちゃってます(笑)


と、言う訳で先ず取り付けた2種類の金具はこれ。

「ローラーキャッチ」って言う物(らしい)です。
2009_02190016 (小)

と、

「セミ型パッチン」と商品名は書いてありましたが、パッチンって・・・・・なんだそりゃ?
一般的な名称は・・・・・知らね(笑)
2009_02190015 (小)
の2種類なんですが、北陸の雪球ならば、これでも十分だと思います。
実際に、45度ほどの角度ならば外れませんでしたからね。
それに安価ですし、どこでも手に入れる事が出来ます。





が、駄目な物は駄目。

作り直す楽しみも減りますからね( ̄∀ ̄)ニヤリ



先の2つは既に廃棄案。


外します。



次なる段階として、より強固にする為に、手っ取り早くシェルター上部一部に穴を開け小窓を設置しました。(下部には無し)
2009_02190017 (小)
2009_02190018 (小)

手を入れた、その先には、
2009_02190019 (小)

こんなのを設置。
2009_02190020 (小)

「もはや、ここまでやってしまうと、シェルターの域を超えてるよね?」と思いながら取り付けました。f^_^;


今日はチームの練習日でした。

と同時に第2回強度テストです!

皆さんこのネタ飽きて来ましたかね?

でも、引っ張ります(笑)



つづく。

2009/06/12(金)
北海道雪合戦連盟のルール改正検討会議が7月4日に開催される様ですね。(札幌市内で)

気になります。

どーも、みっちです。

さぁ、気になるてっちゃんによる投球強度テストの結果は!?
「ど~ん!」
tesuto 079 (小)おお
無事です。

でも、今のは本気ではありません・・・。
どんどん投げます。

そして、ラストは本気の一球です。

カメラは捉えました。
すんごい瞬間を!
tesuto 052改2 (小)
見ました?
ほとばしる炎を!
彼は、どんな「悪〇の実」喰ったんでしょうかね?

凄いですね~(゜∇゜)
漫画みたいです。
そして、雪玉だと溶けちゃいますね。これ(笑)

読者の皆さん、てっちゃんみたいに、時速500㌔程で投げれば、炎が出ますよ~(嘘)
是非、チャレンジしてみて下さい(笑)


んで、近くで見てたブラ吉も・・・・。
tesuto 043改 (小)
そりゃ、腰抜けますわな。


前面部強度テストもクリアした所で、実戦テストですっ!

3人ですけどf^_^;
tesuto 054 (小)
行けそうです♪


ここで、ちょいと側面部について、少し解説しておきますか。
tesuto 058kai (小)
雪球が前面部に当たります。
その時の衝撃を側面部の「切り欠いた部分」で受け止め、一番脆い箇所の側面部のダメージ(歪み)を軽減します。
それに伴い内部に止めてある側面部「丁番」のズレを無くします。

ここの部分が一番難しく頭を抱えた所であります。


なんて、調子こいてたら、事件は起きました(泣)
tesuto 038 (小)

おろ?

開い・・て・・る?


つづく。



2009/06/10(水)
近所のスーパーには「悪〇の実」は売ってませんでした。
販売店、誰か教えてください。(笑)

どーも、みっちです。


ではでは、続きと行きますか。

強度テストですからね。

先ずは、乗ってみます。
2人合わせて約130㎏です。
tesuto 020 (小)
あっ。紹介が遅れました。
今回のテストに参加を頼んだのは、
写真左『テル』と
右、依頼者『てっちゃん』です。
そう言えば、NR球の開発トリオですな。

暇なんですね(笑)


写真では分かりませんが、てっちゃんは軽くジャンプしてます。
ダンクによる衝撃等には問題無くクリアです(b^ー°)



その様子を伺っていた、『富山のブラ吉』くん。
tesuto 024 (小)
やっぱり、乗ってみたい様です。


次は、シェルター前面部強度。
てる蹴る、てる蹴る、てる蹴る、るるるるるぅ~♪って
上手い感じにリズムに乗せて蹴っても壊れませんでした(笑)
tesuto 013 (小)

心配そーな富山のブラ吉君。
tesuto 027改 (小)


で、遂に来ましたこの時が!

同じく前面部のテストですが、NR球+てっちゃんの投球によるテストです!

剛速球を誇る彼。


な、投げます!


カメラ越しでも緊張感が伝わるっ!(*_*)ゴクッ


いったぁ~~~!!!
tesuto 078 (小)



シェルターの命運やいかに!!??

次回を待て!


2009/06/08(月)
ワン〇ース最新巻を読んで海賊王になりたくなりました(笑)

どーも、みっちです。


では、シェルターの強度テストと参りますか!

初めに言っておきますが・・・この話、引っ張りますよ(笑)

そもそも、何故折りたたみ式シェルターを作る羽目?になったかと申しますと、メンバーのてっちゃんからの依頼で、「自宅練習用に使ってたダンボールが崩壊したので、新調したい」との事。

しかも「出来れば折りたたみで」と。

いきなりの難題です(>_<)


と言う訳で、以前、雪マガに掲載されてた広島の「瀬尾さん式」折りたたみシェルターを元にさせて頂き、何とか形にはなりましたよ(^-^)V

と言っても試作品ですけどf^_^;

さて、組み上がる写真をダラダラと流しますかね。

先ずは、ポーズから。
顔と腕の角度に注意ですよ。
重要です(笑)
tesuto 076 (小)

立てます。
tesuto 074 (小)

シェルター上部(下部)になる部分を持ち、引っ張ります。
tesuto 002 (小)

整えます。
tesuto 003 (小)

内部に収納されている側面の板を引き上げます。
tesuto 005 (小)


内部の金具にはめます。
tesuto 006 (小)

ゴロンするべさ。
tesuto 007 (小)

もう片方の側板をはめて、
tesuto 008 (小)

完成&ポーズです。
ここでも、腕の角度+足の角度に注意です。
tesuto 009 (小)


つづきます。


2009/06/05(金)
折りたたみ式シェルターの強度テストは、次の日曜に行います。

どーも、みっちです。

いきなり話が変わりますが、
先月の岐阜KCYさんとの合同練習の時に主将さんに、「NRって何かの略ですか?」と聞かれました。

の・・で・・・・、




説明しときますか

過去にも沢山の方に尋ねられました。
皆さん、別にどーでもいいんだけど、多少は気になるみたいですね(笑)

今までに、
「ニッポンランナー」
(メンバーに誰も日の丸背負って走ってる奴ぁいねーよ)

「農協レーシング」
(メンバーに農協職員いねーっつーの)

「ノースランド」
(そりゃ、昔、地元にあったパ〇ンコ屋だろぅがっぼけぇ

などなど、意味不明で間違いだらけの、ヘボぃ回答が多数ありました(-_-#)

ほんと、ダサいのは勘弁ですね!

我ら『teamNR』の名の由来はですね、ビシッとして格好いいんです!

して、

その由来は・・・・・。


遊び仲間『N』地区チームと、同じく遊び仲間『R』地区チームの合併により、発足っ!


これが『teamNR』の名の由来です!

意外にもチーム結成当初は雪合戦チームでは無く、遊び仲間の集まりだったんですねぇ~。








あれっ



ひょっとして・・・・。



これって・・・・・・。




ダサい(笑)
2009/06/03(水)
以前、みっちより各人にテーマをあたえては・・・を


真剣に考えているホリです。



まあ、なにもなしにテーマといって個人にあたえても

『むずかしい!』とか言って却下されることがほとんどで

どうしたらみんな聞いてくれるかを真剣に考えてます。

(テーマは考えてません)



そこで・・・


そうだ、個人の実績を見せよう!

(なんでこんな簡単なことをすぐ考えれなかったか・・・)



じゃじゃーーーーん。完成!



雪合戦スコアシート!(ここではお見せできません。未完なので)


そこで、昨年度のスコアをつけていると見えてくるものがありました。

それはまた練習で・・・




以上、「むずかしい」と、却下された作戦を、北海道強豪チームが

難なく炸裂させているVTRをうらやましく見るホリでした。

ちょい愚痴入りでした。

 | Copyright © team NR日誌 All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。